韓流情報

  1. 1韓流情報






イ・ミンホが2020年上半期ドラマに出演確定!
作成者 ticketmarket3 作成日 2019-05-20
題名

イ・ミンホが2020年上半期ドラマに出演確定!

 キム・ウンスク作家の次期作「ザ・キング:永遠の君主」が2020年上半期テレビ劇場最高の期待作に浮上した中で男主人公として俳優イ・ミンホを、女性の主人公で俳優キム・ゴウンをキャスティング確定した。
 

 

製作会社ファエンダムピクチャーズは「ザ・キング:永遠の君主」が平行世界である大韓民国と大韓帝国を行き来するファンタジーロマンスドラマを標榜しているだけに、キム・ゴウンは大韓民国刑事「ジョンテウル」と大韓帝国で犯罪者で最下人生を生きていく「ルナ」というキャラクターで1人2役に挑戦すると発表した。
 

 

「ザ・キング:永遠の君主」は、ドラマではなかなか説明しなかった「平行世界」を背景にしたファンタジーだ。
 

 

「神が人間の世界に悪魔を解放しその悪魔は平行世界の扉を開いてしまった。 「私」よりいい人生を生きている、また別の世界の「私」があるなら、あなたはそれとあなたの人生を変更しますか?」
 

 

悪魔が投げるこの露骨的な質問に対抗し次元の扉を閉じたい理科型の大韓帝国皇帝イゴンと、誰かの生活・人・愛を守ろうとする文科型大韓民国刑事ジョンテウルの二つの世界を行き来する共助を通じて、時にはときめき、時にはつぶれ、次元が異なるロマンスを描く。
 

 

ファエンダムは「刑事と犯罪者という極端なキャラクターを演じることが、決して容易なことではない。これまで、様々な映画を通して見せてくれたキャラクターの消化力や「鬼」で見せてくれた少女から恋人に成長する過程を自然に演じていたキム・ゴウンの幅広い演技力であれば、ジョンテウルとルナの1人2役を見事にうまくできると判断した」とキャスティング理由を明らかにした。
 

 

 

[公式立場]
「ザ・キング:永遠の君主」、キム・ウンスクXキム・ゴウンXイ・ミノキャスティング理由
 
ファエンダムは男主人公であるイ・ミンホに「「相続人」に次ぐ縁である。それほど信頼がある俳優」としながら「一層成熟深くなったイ・ミンホの姿を「ザ・キング:永遠の君主」で満たされるだろう」と述べた。イ・ミンホは入隊という空白期以降迎えた俳優としての2幕「ザ・キング:永遠の君主」で始まることになった。
 
男女主人公を確定した「ザ・キング:永遠の君主」は、ドラマの完成度を高めるために、今年の下半期の撮影を開始する予定であり、2020年上半期テレビ劇場を訪れる予定だ。

 

 

 

出所記事→https://www.sedaily.com/NewsView/1VJ7RNG4FU

 


TWITTERで送る FACEBOOKで送る MIXIで送る

...

韓流情報
  題名 作成者 作成日 照会数
イ・ミンホが2020年上半期ドラマに出演確定! イ・ミンホが2020年上半期ドラマに出演確定! ticketmarket3 2019-05-20 82