韓流情報

  1. 1韓流情報





キムウビンが7月20日、6年ぶりにスクリーン復帰!
作成者 ticketmarket3 作成日 2022-06-17
題名

キムウビンが7月20日、6年ぶりにスクリーン復帰!

 チェ・ドンフン監督の新作<エイリアン+人>第1部で俳優キム・ウビンがエイリアン囚人の護送を管理する「ガード」役で6年ぶりにスクリーンに復帰する。

 

<エイリアン+人> 1部は高麗人の噂の中の神剣を占めようとする道士たちと2022年人間の体の中に収監されたエイリアン囚人を追う人々の間に時間の扉が開かれて広がる物語を描いた映画だ。
 

 

映画<20歳>、<マスター>からドラマ[相続者たち]、[むやみに切ない]、最近終映した[私たちのブルース]まで多様な分野で縦横無尽活躍を続けているキム・ウビン。自他公人信じて見る俳優に数えられるキム・ウビンが<エイリアン+人>1部でエイリアン囚人の護送を管理する‘ガード’役で映画<マスター>以後6年ぶりにスクリーンに復帰する。
 

 

長い時間、地球に滞在して任務を遂行していた「ガード」は、エイリアン囚人の突然の脱獄によって危機を迎えるようになったキャラクターだ。特にキム・ウビンは「ガード」役割のためにワイヤーアクションなど高難度アクションに挑戦したのはもちろん、節制された感情とカリスマあふれる目つきで新しい演技変身を注目させる。これにチェ・ドンフン監督が「いつも映画を一緒にしたかったし、キム・ウビン俳優の魅力が込められた映画を作りたかった。」 と伝えただけに一段階アップグレードされた魅力を披露するキムウビンは今まで会うことができなかった強烈なキャラクターで来る7月観客たちを魅了させるはずだ。
 

 

しっかりとしたストーリーテリングと活気溢れるキャラクター、隙を突くウィットと寸鉄殺人のセリフまでチェ・ドンフン監督ならではの技芸が集約され、同時に若いエネルギー溢れる果敢さと新鮮さが加わったSFアクションファンタジー映画<エイリアン+人>1部は来る7月20日開封予定だ。

 

 

 

 

出処記事→https://entertain.naver.com/read?oid=438&aid=0000047544&cid=1073789


TWITTERで送る FACEBOOKで送る MIXIで送る

添付イメージキムウビンが7月20日、6年ぶりにスクリーン復帰!
...

韓流情報
  題名 作成者 作成日 照会数
キムウビンが7月20日、6年ぶりにスクリーン復帰! キムウビンが7月20日、6年ぶりにスクリーン復帰! ticketmarket3 2022-06-17 129