韓流情報

  1. 1韓流情報






防弾少年団NU'ESTとSEVENTEENが一つの家族になる!
作成者 ticketmarket3 作成日 2020-01-13
題名

防弾少年団NU'ESTとSEVENTEENが一つの家族になる!

 グローバルグループ防弾少年団と世界の舞台で領域を拡張していくNU'ESTとSEVENTEENが一つの家族になる。防弾少年団の所属事務所ビッグヒットエンターテインメントが最近、NU'ESTとSEVENTEENなどが所属するプレディスエンターテイメントを買収する。昨年7月にGFRIENDの所属事務所ソスミュージックと手を組んだのに続いて二回目だ。

 

12日、複数の芸能関係者によると、ビッグヒットは、最近プレディスを買収することにして、持分正譲渡に関するすべての手続きを終えた。プレディスは過去SMエンターテイメントで歌手BoAのマネージャーとして活動していたハンソンス代表が2010年7月に設立した会社だ。歌手ソン・ダムビ、ガールグループAfter Schoolに続きNU'EST、SEVENTEENなどを輩出した。
 

 

近いうちに、両社は関連の内容を正式に発表する予定である。ただし、この日現在、正譲渡対象持分の規模は知られていなかった。プレディスは、先にビッグヒットがソスミュージックを買収した方式と同様に、既存の経営陣がレーベルの形で会社を独立して作動させることになる。プレディスは5月ビッグヒットが拡張移転するソウル龍山社屋にも一緒に入居するとみられる。
 

 

ある関係者はこの日、「両社が手を取るとして、今後さらに強力な相乗効果を出すことができるものと期待している」とし「特に両社のノウハウを基に体系的なアーティストの育成とコンテンツ強化、しっかりとしたグローバルネットワークの構築などの機会を開くこと」と見通した。
 

 

これによりビッグヒットは、国内の大型芸能企画社のうち、実質的に「ワントップ」の位置に上がることになった。
 

 

すでに売上高基準で「ビッグ3」と呼ばれるSM・YG・JYPエンターテインメントを跳び越えた。各社の独立財務諸表によると、ビッグヒットは昨年上半期2001億ウォンで、SMの1215億ウォン、YGの795億ウォン、JYPの616億ウォンを抜いた。
 

 

ビッグヒットはまた、昨年3月にCJ ENMと設立した資本金70億ウォン規模の(株)ビリープレプの株式48%を保有している。これにより、今年の新しいK-POPアイドルグループを披露する計画だ。ここで、同年7月にミンフイジン元SMエンターテイメント理事をブランド総括(CBO)に迎え入れ、新しいガールズグループも育てている。
 

 

ビッグヒットの「規模拡大」は、今後も続く見通しだ。レーベル拡張と事業領域別の構造改編を推進しているビッグヒットは、昨年8月に音楽ゲーム専門会社スーパブを買収して目を引いた。だけでなく、パン・シヒョク代表が昨年の事業説明会を介して映画・ドラマ制作、ウェブトゥーン・出版事業などで領域を広げるという抱負を明らかにした。
 

 

 

出所記事→https://entertain.v.daum.net/v/20200113065810471


TWITTERで送る FACEBOOKで送る MIXIで送る

添付イメージ防弾少年団NU'ESTとSEVENTEENが一つの家族になる!
...

韓流情報
  題名 作成者 作成日 照会数
防弾少年団NU 防弾少年団NU'ESTとSEVENTEENが一つの家族になる! ticketmarket3 2020-01-13 274