韓流情報

  1. 1韓流情報






今月8月1カ月間、日本・台湾・マカオからの観光客はノービザ入国可能に!
作成者 ticketmarket3 作成日 2022-08-04
題名

今月8月1カ月間、日本・台湾・マカオからの観光客はノービザ入国可能に!

 8月1カ月間、日本・台湾・マカオ観光客のノービザ入国が許可される。

 

ソウル市は3日、文化体育観光部と法務部、外交部、疾病管理庁などが参加した「第100次海外流入状況評価関係部会会議」の結果を引用してこのようなニュースを伝えた。
 

 

市は今年6月から関係省庁とともにこれらを対象にノービザ再開を継続して協議してきた。
 

 

最近、外国人観光客の訪韓需要が高まっているが、日本など在外公館でビザを発行するのに3~4週間かかるなど、ビザ問題が観光客誘致に支障になったと市は説明した。
 

 

観光業界でも政府にノービザ再開国家の拡大を継続して要請してきた。
 

 

一時的な措置ではあるが、一ヶ月間ノービザ施行でソウルを訪れる外国旅行客が増えると市は期待した。特にソウル市が今月10日から5日間開く大規模観光フェスティバル「ソウルフェスタ2022」(SEOUL FESTA 2022)興行に大きな助けになると見込んでいる。
 

 

市によると、2019年訪韓観光客数基準で日本(327万人)と台湾(236万人)がそれぞれ2位、3位だった。
 

 

チェ・ギョンジュソウル市観光体育局長は「たとえ8月1ヶ月だが、ソウルを訪れる外来観光客がグルメ、夜景、ビューティーなどソウルだけの魅力を体験できるよう最善を尽くす」と話した。
 

 

ただし、昨年9月に電子旅行許可制度(K-ETA)が導入され、ノービザ入国ができたとしても、フライト出発72時間前にK-ETAホームページ(k-eta.go.kr)やモバイルアプリケーションに接続して申請後の許可を受けなければならないと市は付け加えた。

 

 

 

出処記事→https://n.news.naver.com/article/001/0013352668?sid=102


TWITTERで送る FACEBOOKで送る MIXIで送る

添付イメージ今月8月1カ月間、日本・台湾・マカオからの観光客はノービザ入国可能に!
...

韓流情報
  題名 作成者 作成日 照会数
今月8月1カ月間、日本・台湾・マカオからの観光客はノービザ入国可能に! 今月8月1カ月間、日本・台湾・マカオからの観光客はノービザ入国可能に! ticketmarket3 2022-08-04 13