韓流情報

  1. 1韓流情報






防弾少年団Vが親友チェ・ウシク主演新ドラマのOSTに参加し、友情の義理を見せる!
作成者 ticketmarket3 作成日 2021-11-25
題名

防弾少年団Vが親友チェ・ウシク主演新ドラマのOSTに参加し、友情の義理を見せる!

 グループ防弾少年団VがOST出撃に出る。

 

複数の関係者によると、VはSBSの新しいドラマ「その年、私たちは」OSTランナーに選ばれた。
 

 

「その年私たちは」はネイバーウェブトゥーン「その年、私たちはー初夏が好き!」を原作にした作品で「一緒にして汚なかったし、もう会わないでおこう!」で終わらなければいけない因縁が10年が流れてカメラの前で強制召喚されて繰り広げられる青春ドキュメンタリーを装った悲しいロマンスドラマ。
 

 

Vはこの作品で親友のチェ・ウシクが主演を務めることになると、OST歌唱で支援射撃に出ることにした。相変わらず親切な義理を見せてくれたこと。
 

 

Vは防弾少年団のメンバーとして全世界を好令していることもあるが、ソロ曲でも好評を受けたことがある。 2016年に発売された正規2集「ウィングス」収録曲「スティグマ」は、Vが作詞作曲に参加した初のソロ曲で、Vはパルセト創法で深い高音を誇った。 2018年に公開された「シンギュラリティ」はユニークなボーカルで絶賛され、イギリスのガーディアン誌「2018ベストトラック」、アメリカニューヨーク・タヤンズ「2018今年のベストソング」、LAタイムズ「2018最高の名曲10選」に選ばれた。振付は米国芸能専門媒体の息吹の第14回息吹アワードでベスト振付賞を受けた。 2020年には「マップ・オブ・ザ・ソル:7」に自作曲「インナーチャイルド」を収録、清涼で淡白な創法変化を披露し、ファンを驚かせた。 'インナーチャイルド'は米国アーティストトップソングチャート1位に逆走行し、Vは韓国ソロアーティスト最初に2曲のソロ曲を米国iTunes 1位に載せる記録を立てた。また、アメリカのビルボード「ワールドデジタルソングセールスチャート」でも3曲のソロ曲が1位に上がった最初で唯一の国内ソロアーティストになった。
 

 

OST分野でも本人が出演した「花廊」OST「死んでもお前」、親友パク・ソジュン主演のドラマ「梨泰院クラス」OST「スウィートナイト」を発表した。特に'スウィートナイト'はVの自作曲で全世界のiTunesトップソングチャートで最多国1位新記録を立てた。
 

 

このように強大な活躍を見せてくれたVであるだけに、彼が発表する新しいOSTに対する関心は熱い。さらに防弾少年団はジンが歌った'ジリサン'OST'ユアス'が熱い好評を受けており、今年2回目公開される防弾少年団表OSTに対する期待が集中している。

 

 

 

出処記事→https://entertain.naver.com/read?oid=076&aid=0003805764


TWITTERで送る FACEBOOKで送る MIXIで送る

添付イメージ防弾少年団Vが親友チェ・ウシク主演新ドラマのOSTに参加し、友情の義理を見せる!
...

韓流情報
  題名 作成者 作成日 照会数
防弾少年団Vが親友チェ・ウシク主演新ドラマのOSTに参加し、友情の義理を見せる! 防弾少年団Vが親友チェ・ウシク主演新ドラマのOSTに参加し、友情の義理を見せる! ticketmarket3 2021-11-25 3